ヒューリンクステクニカルサポート
SHAPE チュートリアル
  SHAPE ホームページ

例1:方解石正方偏三角面体 -- 単接触双晶
(Calcite Scalenohedron - Simple Contact Twin)

  1. SHAPE アイコンをダブルクリックします。File メニューから New を選択します。デフォルトの表示変数を読み込みたいかダイアログが聞いてきます。これらはスタートアップ時に読み込んでいて必要ないので、No をクリックします。


  2. これで最初に Title - Axes ダイアログが立ち上がります。

  3. タイトルについては、他の情報はプリントアウトで供給されるので、Calcite scalenohedron で十分です。Crystal System: (結晶系) プルダウンから trigonal hexagonal を選択します。[a] と [c] ボックスで、それぞれ 1.00.8543 と入力します。これは、面の指定時に最もよく使われる形態軸(真の軸または X 線軸は異なります)用のものです。


  4. OK をクリックすると、次のダイアログ Point Symmetry (32の点群対称) が表示されます。Trigonal (三方晶系) の B3m1 の左側のラジオボタンをクリックし、次に OK をクリックします。


    1. Point Symmetry (点群対称) ダイアログの内容
      7つの結晶系 国際記号 Schoenfiles 記号
      Triclinic (三斜晶系)  1 C1
      B1 Ci
      Monoclinic (単斜晶系)   2 C2
      m Cs
      2/m C2h
      Orthorhombic (斜方晶系)   mm2 C2v
      222 D2
      mmm D2h
      Trigonal (三方晶系)        3 C3
      B3 C3i
      321 D3
      312 D3
      3m1 C3v
      31m C3v
      B3m1 D3d
      B31m D3d
      Tetragonal (正方晶系)        4 C4
      B4 S4
      4/m C4h
      422 D4
      4mm C4v
      B42M D2d
      B4m2 D2d
      4/mmm D4h
      Hexagonal (六方晶系)        6 C6
      B6 C3h
      6/m C6h
      622 D6
      6mm C6v
      B6m2 D3h
      B62m D3h
      6/mmm D6h
      Cubic (立方晶系)      23 T
      mB3 Th
      B43m Td
      432 O
      m3m Oh

  5. 空間群対象性の設定 Donnay-Harker オプションの使用については、いいえをクリック


  6. Form List ダイアログが次に表示されます。


  7. Add をクリックすると、Add/Revise Form ダイアログが立ち上がります。

  8. 一般的な正方偏三角面体の指数は {21-31} です。三番目のインデックス -3 は余分なものであり、[h]、[k]、[l] の下のボックスに 2, 1, 1 と入力する必要があります。ひとつの結晶形しかないので、Central distance は 1.0 にすることができます。ダイアログの残りの項目については、変更したり入力したりする必要はありません。


  9. このダイアログで OK をクリックし、Form List ダイアログで再度 OK をクリックして、データ入力を完了します。


  10. メッセージボックス New input completed - calculate now? で、Yes をクリックします。


  11. わずかの時間で計算は完了し、画像が Graphics ウィンドウに表示されます。


  12. ここで、Input1 メニューから Twins を選択します。


  13. Type... というラベルのラジオボタンのセットから Contact with composition planes を選択します。


  14. ここで、Add ボタンをクリックすると、Twin Operator ダイアログが立ち上がります。Operation type の反射か回転の選択では、Reflection を選択します。次に、双晶面の指数 (001) を入力します。


  15. OK をクリックして、Twins ダイアログに戻ります。ここで、Composition Planes ボタンをクリックすると、


  16. Composition Planes リストが表示され、このダイアログで Add ボタンをクリックします。


  17. Type に Indexed plane を選択し、指数 (001) を入力します。


  18. これで双晶のデータ入力は完了です。各ダイアログで OK をクリックしてすべてを閉じます。


  19. 変更を有効にするには、File メニューから Calculate を選択しなければなりません。



  20. 菱面体軸を使って同じものを正確に計算するには、Title/Axes ダイアログの Crystal System で trigonal rhombohedral を選択し、a に 1.0 を、alpha に 101.9 と入力します。これもまた形態指数用のものです。正方偏三角面体の菱面体指数は {20-1} であり、基底双晶面の指数は (111) です。これ以外の入力は同じです。