HOME > ソフトウェアパッケージ > 結晶 > Vibratz (ヴィブラッツ)
新規購入お見積
アップグレードお見積

【Shape Software 関連製品】

  • 原子構造表示ソフトウェア ATOMS
  • 結晶形態学ソフトウェア SHAPE
  • 基準座標の振動解析 VIBRATZ
Vibratz (ヴィブラッツ)
規準座標振動の解析
製品は英語アプリケーションです。
Atoms Window
Spectra Window
Output Window

規準座標振動の解析

VIBRATZ は、原子価力定数や Urey-Bradley 力場定数を利用して、あらゆる分子や結晶の規準座標振動を計算するプログラムです。

入力:

  1. 結晶・高分子の空間群、または分子点群をリストから選択
  2. 結晶の単位胞パラメータ
  3. 原子の座標、対称型又は全ての原子
  4. 原子型(原子番号など)や距離、角度に関する力定数の詳細設定
  • 計算は内部座標(internal coordinates)ではなく、デカルト座標によってなされます。力定数の数を限定したり、冗長式を与える必要はありません。
  • 力定数の詳細設定では、構造間の移動が容易に可能です。また、デカルトマトリックスのフォーム内に記述することも可能ですので、任意のポテンシャルエネルギー関数を利用できます。

出力結果:

  1. 基本的な振動モードの振動数の全リスト
    (結晶の場合は、optical or kappa=0 modes )
  2. 各モードにおける原子運動
  3. ポテンシャルエネルギーの分布
  4. 原子運動付き構造のプロット
  5. 赤外線とラマンスペクトルの合成