HOME > ソフトウェアパッケージ > 数値データ解析/可視化 > Tecplot 360 (テックプロット 360)
新規購入お見積

【関連製品】

  • 数値流体力学 (CFD)
    シミュレーション解析ソフト
    Tecplot Chorus
  • エンジニアリングプロット作成ソフト
    Tecplot Focus
  • 油層 (Reservoir) 解析ソフト
    Tecplot RS
Tecplot 360 (テックプロット 360)
新しい機能

Tecplot 360 2017 R2 の新しい機能

過去のバージョンの履歴

Tecplot 360 2017 の拡張機能 *

* TecPLUS の有効期間中のみご使用可能です。

  • Tecplot Chorus
    複数のソリューションをパラメトリックに比較、最適化

  • PyTecplot
    Python API で高速な自動化とワークフローのリンクを実現

  • SZL Server
    独自のSZL (sub-zone load on demand) を使ったクライアント・サーバー・モデルでリモートデータにアクセス可能
    ※2017 R2 リリース時点では Linux のみ使用可能です。

 

2017 R2 の主な新機能

Tecplot 360 2017 R2 には多くの改善が盛り込まれました。主な新機能・改良は以下のとおりです:

Fluent ローダーの改善

  • (特に時間依存解において) パフォーマンスが飛躍的に向上し、共有グリッドを使ったデータのメモリ消費量が減少しました。
  • Fluent Additional Quantities がロード可能
  • 対称ゾーンの変数がロード可能
  • Fluent 変数名マップが、より多くの変数に意味のある名前を付けられるようにアップデート
  • Fluent データの読込み中の反応性と進捗フィードバックの向上

約100万データポイントの 30タイムステップをもつ過渡解を使ったテストでは、Tecplot 360 2017 R1 と比較すると、最初の画像までの時間は 74 秒から 4 秒まで下がり (95%削減) 、使用メモリーは 93%削減しました。

Fluent Loader Benchmark
Tecplot Release 最初の画像までの時間 使用メモリー
2017 R1 74.2 秒 3.86 GB
2017 R2 3.7 秒  95%短縮! 265 MB  93%削減!

 

PyTecplot API の拡張

Tecplot の Python API、PyTecplot で以下の取り扱いが可能になりました:補間、2D/3D ベクトル、ストリームライン、ビュー調節、コンター図と折れ線グラフの凡例、3D 回転軸、補助データ、ノードマップ、フェイスマップ、face neighbor 情報、過渡解データのソリューション時間、スライス抽出

 

SZL Server パフォーマンスの向上

Tecplot のクライアント・サーバーモジュール、SZL Server は 2要素認証と SSH 接続のパスワード認証に対応しています。大量のゾーンを持つデータセットのパフォーマンスも向上しています。Tecplot 社で SSH 接続で Tecplot SZL Server からアクセスした 81タイムステップを持つ 6 億 8100 万セル・シミュレーションをテストしたところ、ファイルを開くのに要した時間とすべてのタイムステップを順に表示するのに要した時間が、1,737秒から 834秒 になり、Tecplot 360 2017 R1 と比較して半分になりました。

SZL Server Benchmark
Tecplot Release 81 タイムステップの最初のアニメーション画像までの時間
(暗号化された接続を使用)
2017 R1 1737 秒
2017 R2 834 秒 半分に短縮!

 

Q-Criterion 計算の統合

渦の識別手法である Q-Criterion が Tecplot 360 の CFD Analyzer に組み込まれました。この統合によって計算が速くなり、メモリー効率が向上し、使いやすくなります。5,800ゾーンと 2億6300万セルを持つ Plot3D データセットを使ったテストでは、計算変数を使った Q-Criterion の計算が、マクロを使った計算より 6倍 (84%) 速く (約47分から 7分20秒に) なりました。SZL ファイルフォーマットを使うと、さらに 22% 時間を短縮できました。

Q-Criterion Benchmark
手法 Plot3D ファイルフォーマット
計算時間
SZL ファイルフォーマット
計算時間
マクロファイル 46 分 57 秒 該当なし
最適化マクロ 11 分 5 秒 9 分 21 秒  15%短縮!
CFD Analyzer 7 分 20 秒 マクロファイルで84%短縮! 5 分 43 秒 SZL によって22%短縮!

 

TecIO で 20 億ノード以上のゾーンに書き込み

TecIO ライブラリを使うと、サードパーティのアプリケーションで Tecplot ファイルフォーマットの読み込み/書き込みが可能です。ライブラリに含まれる SZL ファイル書き込み用 API が更に使いやすくなりました。新リリースの TecIO は 64-bit インデックス対応で、ゾーンごとに 20 億ノード以上が使用できます。新しい API はデータの受け付け順においても柔軟性があり、ファイルの書き込みに要するメモリー量を低くすることができます。

「あなたがまだ Tecplot はビッグデータを扱えないと思っているならば、新しい TecIO API を見てください。
   TecIO は 64 ビットインデックスをサポートし、ゾーンごとに 20 億ノード以上を使うことができます。」
 - Tecplot プロダクトマネージャー、Scott Fowler

 

Chorus の傾向調査機能が向上

Chorus は複数ソリューションや実験から成る大規模データセット探索のために Tecplot 360 2017 に組み込まれています。Chorus のデータ傾向の習得機能が向上し、変数を使って線の色やシンボルの形を定義できるようになりました。