HOME > ソフトウェアパッケージ > 統計解析/グラフ作成 > UnGraph (アングラフ) > 製品概要 > 新しい機能
新規購入お見積
アップグレードお見積
UnGraph (アングラフ)
新しい機能
製品概要 新しい機能

UnGraph 5 の新しい機能

  • Version 5.0 では、ユーザーインターフェースが改良され、画像と数値を同時に閲覧できるマルチパネルスクリーンが追加されました。また、プログラムをどのように利用したらよいか操作に迷った場合でも、その時点にふさわしいヒントを知らせる「ガイド」も同時に表示されます。


  • 一回の操作で複数のラインをデジタイズ可能です。各データはカラーコーディング機能によりどのラインがどのデータシートに対応しているのかを見分けることができます。


  • 関数的な曲線以外に、非関数的な曲線(図形)もデジタイズ(数値化)可能です。
    Functional Line Non-functional Line

  • 生データ又はスプラインフィットデータとして閲覧・書き出し可能です。
    デジタイズした生データを表示

    スプラインフィットデータとして表示

  • ライン追跡アルゴリズムの改良により、鋭角の読み込み精度が向上しました。
  • 全ての操作において Undo および Redo が利用できます。
  • 領域を選択することによってデータを選択できます。


  • カラー画像のデジタイズも可能になりました。
  • 任意の数のデータセットの作成、数値化、取扱ができます。
  • 数学関数機能が追加されました。ライン同士の加算・減算や、曲線下の面積計算等ができます。
  • フレキシブルでカスタマイズ可能なテンプレートによって、カンマ区切りやタブ区切りなど任意のテキスト形式に出力できます。