HOME > ソフトウェアパッケージ > 統計解析/グラフ作成 > KaleidaGraph (カレイダグラフ) > 導入事例
新規購入お見積
アップグレードお見積
KaleidaGraph (カレイダグラフ)
導入事例

KaleidaGraph 導入事例

脳のメカニズム分析に KaleidaGraph を使用
「我々は KaleidaGraph を使って人間の脳内電気活動を表す時間-電圧プロットを素早く作成しています。」(米ライス大学心理学研究室)
ワシントンの水質監視に KaleidaGraph を利用
「このグラフ作成ソフトの統計的機能と柔軟な操作性により、判定基準の理論的根拠を視覚的に分かり易く示しています。」(米国政府・規制当局)
地震調査の画期的研究に活用
SETI 研究所の科学者フリーデマン・フロイント博士は、KaleidaGraph の長年のユーザーです。KaleidaGraph を活用して重要な研究結果を国際的な科学会議で報告しています。
心臓病のメカニズム究明にカレイダを利用
心不全のメカニズムの研究するカナダのゲルフ大学助教授・グレン・パイル博士は KaleidaGraph の長年のユーザです。「データのグラフ化から統計分析まで我々に必要な作業はすべてこれだけでまかなえる点が大いに役立っています」と語ります。

KaleidaGraph は、世界の技術者・科学者に愛用されています。


迅速な情報の伝達手段
日々の研究活動に KaleidaGraph を利用しています。KaleidaGraph は作業情報を取りまとめるのに無くてはならないアプリケーションです。会議やプレゼンテーションの際もそうですが、外部の関係者と情報を交換する必要がある場合は、いつもKaleidaGraph ですばやくグラフを描画し、作成されたデータを WEB や Eメール経由でやりとりしています。私にとって KaleidaGraph は情報の迅速な伝達手段として欠かせないツールです。KaleidaGraph で作成されたグラフなら、他のグラフィックソフトで作成された画像でも難なく合成できるため、この点も気に入っています。
アリゾナ大学スチュワード天文台
天文学者・NICMOS 計画装置研究者
グレン・シュナイダー博士 (Ph.D)

操作性の良さを実感
行列ベースのデータを多量に取り扱っていますが、その操作性の良さを実感しています。KaleidaGraph は、データの処理から、結合、フィルタリング、そして、最終的なデータのグラフ化、レポート作成に最も適したツールです。すべての人にお勧めです。
ネバダ大学ラスベガス校・工業技術専門
マーク・ポペック博士

驚きと閃きを併せ持つテクノロジー
2つの条件を満たすグラフ作成ソフトを探していました。ひとつは標準的なグラフを製作できること。もうひとつは、一定の条件を与えてそれらを柔軟に変更できることです。メジャーなソフトウェアでは選択肢に限界があり、私はそれに手を加えるしかないのだろうと考えていました。KaleidaGraph に出会うまでは・・・。私にとって KaleidaGraph は、驚きと閃きを併せ持つひとつのテクノロジーです。
米国立乳がんセンター・疫学専門
エルマー・ヴィラヌエヴァ医学博士 (MD ScM FRIPH)

はじめてわずか5分でグラフが完成
KaleidaGraph は非常に使いやすく、はじめてグラフを完成させるまでに費やした時間はわずか5分でした。そして、わずか1時間という短い間に主要な機能の操作が身に付きました。KaleidaGraph には作成したグラフをパワーポイントやワードで利用できる機能がありますが、これは、研究結果を仲間とやり取りする上でに大いに役立っています。
デューク大学・ポストドクター研究員
ジル・マクスウェル博士(Ph.D)

キャンパスに KaleidaGraph を導入
我々のキャンパスでは、理系学部すべてにカレイダグラフを導入しました。パワフルな機能と学生にもすぐに習得できる容易さを備えているからです。彼らに必要なグラフはこれですべて作成できます。
ウィスコンシン州立大学ロックカントリー校
化学助教授 キム・コストカ博士 (Ph.D)

巨大なデータも快適に処理
KaleidaGraph は約 50 万行にも及ぶテキスト形式のデータ でも、インポート、貼り付け、および編集といった操作を自由に行えます。私は、1992年以来、10 分おきに観測されたクレーターレイクの温度データを所有していますが、このようなデータでも、わずか5分以内で自動的に縮尺を行いグラフを表示させることができます。これは大変な驚きです。観測されたデータの様々な部分を「探索」できるのもこのツールの特徴です。この機能が広く宣伝されてきたかどうかは分かりませんが、私がそう思うのは確かです。
オレゴン州立大学海洋地球化学助教授
ロバート・コリー博士