HOME > ソフトウェアパッケージ > 統計解析/グラフ作成 > FigSys (フィグシス) > 製品概要
新規購入お見積
FigSys (フィグシス)
製品概要

FigSys 製品概要

FigSys とは

FigSys は、従来 BIOSOFT 社から発売されていた Fig.P の後継ソフトです。Fig.P に備わった機能を継承しつつ新たに多くの機能が追加されています。Fig.P からの移行についても心配いりません。両プログラムに熟練したスタッフによって、難なく乗り換えできるよう設計されています。FigSys には Fig.P と同様の形式で作成された豊富なサンプルが付属しています。

  • FigSys には、スプレッドシートおよびワードプロセッサの高機能が備わっています。他のソフトウェアの力を借りることなしに、これだけで完全なレポートを作成できます。一方、様々なデータ形式や画像形式に対応していますので、他のソフトと組み合わせて利用する際も問題ありません。データ処理に関しても変換機能や統計機能が豊富に用意されています。
  • FigSys には、強力な多変量方程式フィッティング機能が用意されています。適切な初期値を求めるのに利用する遺伝的アルゴリズム(Genetic Algorithm)もこれに含まれます。標準的な方程式も用意されていますので、必要に応じて機能を追加することもできます。また、曲線の位置を画面上で確認しながら適切な位置に挿入することができる「フリーハンド」カーブ機能も備わっています。
  • FigSys で作成された資料は、プリンタやスライド作成ソフトなど Windows に対応するすべてのデバイスで出力できます。また、画像形式への出力にも幅広く対応しており、ワープロやスライドなどで活用できます。
  • FigSys のテンプレート機能は、異なるデータセットを共通の形式で繰り返し作成する際に便利です。ズーム機能とグリッドにスナップする機能を使えば、ドキュメント内にある各コンポーネントの位置を正確に設定できます。ツールバーは、ユーザーの用途に合わせてカスタマイズ可能です。FigSys の機能は、スクリプトを作成することで自由に制御することができます。
  • FigSys は、Windows 98 以降で動作します。

ユーザーインターフェース

  • Windows 98 以降のすべての環境で利用できます。
  • オブジェクトをコピーして他の図に変換できます。
  • テキスト、グラフ、記号、矢印、ボックスなどを含めた完全なドキュメントを作成できます。他の表計算ソフトやワープロソフトは必要ありません。
  • 標準装備されたウィザードを利用して自動的にデータをプロットできます。バーグラフ、棒グラフ、積み重ねグラフ、浮動棒グラフ、散布図、ドロッププロット、エリアグラム、3D プロットなど。
  • 良く使うスタイルをテンプレート化できます。
  • オブジェクトはすべてひとつのレイヤーに格納されます。いつでもクリックするだけで編集できます。
  • 豊富なサンプル図式が付属しています。
  • 充実したヘルプ機能。
  • HTML 表示機能
  • ドキュメント構造がツリービューで表示される最新のグラフィカルインターフェース
  • 図式やその一部の移動やサイズ変更がいつでもできます。スクリーン上での編集又はウィザードを利用可能。
  • 複数のページをひとつのワークスペースファイルに含めることができます。
  • どのページにも複数のグラフやオブジェクトを含めることができます。
  • どのオブジェクトにも注釈をつけることができます。
  • オプションでスナップ機能を備えたグリッドを表示できます。
  • 重なったオブジェクトの順序を変更できます。「send behind」(背面に移動)又は「bring to front」(前面に移動)
  • 全ての要素はその機能を保持させたまま表示を不可視にできます。
  • 完成した図式のサイズを変更できます。
  • ユーザー指定のツールバーにより、任意の機能にワンクリックでアクセスできます。
  • ライン、色、フォントのパレットを設定できます。
  • FigSys の全ての機能はスクリプトを記述することで自動化できます。
  • ズーム機能

データ入力

  • キーボードおよびクリップボード
  • ASCII ファイルの入力
  • エクセルおよび ODBC データベースからの入力
  • RS232 を介した機器からのデータの直接取り込み。スクリプトを記述して機器の制御も可能。
  • ワークシートのサイズはマシンに依存。

データ処理

  • 曲線下の面積計算
  • データに対する自動統計計算:平均、値域、SEM、SDn、SD(n-1)、信頼区間、歪度、尖度など。
  • ワークシート上にあるブロックデータのドラッグアンドドロップまたはコピーアンドドロップ。
  • 高速フーリエ変換または逆FFT
  • 欠測値および反復の取扱
  • 取扱できるデータセットの数はハードウェアに依存
  • 巨大なワークシート変換。読み込み、新規作成、保存。
  • データの印刷。
  • 統計的な比較検定:t-検定、F-検定、独立した2群の検定 (Mann-Whitney U test) など。
  • ワークシートはセルの形式に対応

二次元プロット

  • 豊富な塗りパターンを備えたエリアグラム
  • 棒グラフ、単独、積み上げ、重複、幅の調整、置き換え、充填。フローティング、擬似 3D 表示。
  • データ対の接続
  • 非線形カーブフィッティングを使った方程式プロット、初期値算出のための遺伝的アルゴリズム、使いやすい方程式エディタ、方程式ごとの豊富なパラメータ、多変量の同時フィッティング、標準装備された豊富な関数、豊富な方程式(シグモイドモデル、酵素反応速度 (enzyme kinetics)リガンド結合 (ligand binding)、線形および 2次回帰等。)、重み付け(単純、粗、統計、比例)、残差表、calculation of unknowns for assay、信頼域、特定範囲内の固定パラメータ。上級のフィット統計を含むレポート。

  • フリーハンドによるグラフ描画。線をドラッグしてデータにフィット。
  • ヒストグラム
  • バーグラフ
  • ニードルグラフ
  • ユーザー指定のパラメータ値を利用したプロット関数
  • ドロッププロット
  • 散布図
  • 多項式回帰曲線
  • 3次スプラインおよびベジエプロット
  • 階段(プラトー)ダイアグラム

三次元プロット

  • 棒グラフ
  • サーフェスプロット
  • 散布図
  • ウォーターフォールプロット
  • オプションとして、シェーディングなどを設定可能。

  • 自動またはユーザー設定の範囲
  • 軸の中断(アクシスブレイク)機能:エラーバーの軸も切断可能。
  • 軸の位置を完全に制御可能。
  • フレキシブルな目盛付け機能。
  • 目盛あり・なしのフレーム
  • 任意のラインスタイルによるグリッド
  • グラフの挿入
  • 1ページ内に複数プロットを表示可能。
  • プロットに X軸および Y軸を複数表示可能。
  • 線形、両対数、片対数、対数等によるスケール表示
  • 軸スケールへの時間表示

グラフマーカー

  • 完全なサイズのコントロール。
  • 複数のマーカータイプを用意。
  • マーカーは塗り潰すか否かを設定可能。
  • ライン上のマーカーを非表示にするか異なるマーカーを選択することが可能
  • フォントに含まれている文字をマーカーとして利用可能。
  • 各マーカーは関連したラベルをつけることが可能。
  • 独立したデータポイントのマーカーをスクリーン上で選択してその属性を編集可能。

ラベルとテキスト(※日本語表記には対応していません)

  • 自動又はユーザー指定による目盛のラベリング。数をテキストに置き換えることも可能。
  • ラベルに関する位置、サイズ、色、ボーダー、フォントはすべてユーザー設定が可能。
  • ラベルにはスクリーン上のキャラクタマップからギリシア文字および科学記号を含めることが可能。また、データマーカーも利用可能。
  • ラベルにはフレキシブルな文字の配置が可能。上、下、前、後を含む上付き・下付き文字。
  • 軸ラベルの向きは垂直方向(上・下向き)又は水平方向に表示可能。その他のラベルの向きは360度回転可能。
  • Microsoft ワードパッドと同等の独立したリッチテキストエディタ機能。異フォント混在、ボールド、イタリック、アンダーライン、行末揃え等。ページ内で利用する標準テキストのサイズを変更可能。

その他の機能

  • 初心者のためのチュートリアルを含む完全マニュアル。
  • 矢印。曲線を含む様々なスタイルを選択でき任意の位置に設定可能。
  • ボックス。サイズ、位置、塗り潰しの有無を設定可能。
  • 全オブジェクトに対して任意の色を設定可能。
  • エラーバー (SEM、SD(n-1)、SDn、範囲、信頼区間) を自動的に計算。読み込みも可能。全てのスタイル(上、下、対称、横、独立方向)には、ユーザーが指定する末端十字を付加可能。ユーザーの指定したサイズでラインエクステンションをグラフマーカーに追加可能。
  • 読み込み可能な画像形式:WMF、BMP、TIF
  • 線がマーカーに接するか否かを設定可能。
  • 棒グラフ、ヒストグラム、エリアグラムに対する複数の塗りパターン
  • 複数の線タイプの選択および線の太さの設定
  • グラフに対する追加枠の設定、等。

出力オプション

  • Windows 対応のすべてのデバイスを利用可能。プリンタ、プロッタ、レーザープリンタ、スライドメーカー、ファイル出力、等。カラーのフルサポート。
  • 図式をビットマップ (BMP) としてクリップボードへコピー
  • 出力可能な図式の保存形式:BMP、EMF、TIF、JPG、TGA