HOME > ソフトウェアパッケージ > 質的データ解析/その他 > Urkund (アークンド)
Urkund (アークンド)
製品概要

Urkund 製品概要

URKUND はクラウド上で動作するサービスです。調査する論文をアップロードすれば、クラウド上の計三回がデータベースと照合し、結果を返します。インターネットへの接続と Web ブラウザー/電子メールソフトがあれば使うことができます。複雑なサーバーのセットアップなどは不要です。

 

動作の流れ

URKUND の処理は、学生がシステムに論文を送信したときに始まります(または教官が学生から集めた論文をアップロードします)。これは学校の既存の教育プラットフォームを使って、あるいはより簡単に電子メールを使って行うことができます。システムは様々なよく使われるファイル形式をサポートし、アップロードされたものをアーカイブします。言語には依存せず、ドキュメントからテキストを抽出し、処理が始まります。

 

テキストが分析され、3つのソースエリアに対してテキストも類似した可能性がある部分の候補のチェックを始めます。URKUND はインターネット、学術論文、これまでに提出された学生の論文などのソースから潜在的に一致するものを抜き出します。テキストの類似性は学習され、すべての結果が保存されます。

 

ドキュメントの他の文書との類似性の結果が表示されると、一致プロファイルのレポートが作成されます。一致度を記録するだけでなく、言い換えや類義語の使用、その他の置き換えなども考慮します。

 

処理が完了すると、分析の概要が作成され、教育プラットフォームやメールで教官が確認することができます。分析の結果は包括的なものであるため、教官はこの結果に基づいて本当に盗用が行われているかどうかの判断をすることができます。