ThinLinc 製品概要

メリット

ThinLinc は、Web ブラウザ、Windows デスクトップアプリケーションから、Linux マシンのデスクトップにアクセスするリモートデスクトップソリューションです。

 

低コスト

より安価なエンドユーザー・ハードウェア、消費電力の削減、柔軟性の向上、リソース効率の向上により、ITインフラストラクチャの総保有コストを削減します。


パフォーマンス

ThinLinc は、ロードバランシング、高速化されたグラフィックス、プラットフォーム固有の最適化などのビルトイン機能により、シームレスなデスクトップ体験を実現します。


柔軟性

幅広いクライアントデバイスをサポートし、サーバ側では Linux ディストリビューションを選択可能。ThinLinc は既存のインフラとの統合性が高く、ベンダーのロックインやコストのかかる移行を避けることができます。


高効率

ThinLinc は必要な人が必要な時に必要なだけコンピューティング・リソースを利用できるようにします。これは、リソースの無駄を減らし、ハードウェアの効率的な使用を可能にすることを意味します。


セキュリティー

クライアントとサーバー間の強力なビルトイン暗号化によりデータを保護し、VPN のような追加の保護レイヤーを必要としません。ThinLinc は、スマートカード、ケルベロス認証、ワンタイムパスワードなど、複数の認証メカニズムをサポートしています。


 

ThinLinc がある生活?それとも、ない生活?

 

 

 

特徴

ThinLinc のキーとなる特徴の一部を紹介します。

セキュリティー

複数の認証方法で SSH 暗号化されたトラフィック

 

リモート印刷

ローカルに接続されたプリンタとネットワークベースのプリンタの両方で、リモートデスクトップからの印刷をサポート

 

アプリケーションの公開

選択したクライアントOSに個々のLinuxベースのアプリケーションを公開

CAD/CAM

サーバーサイドのグラフィックアクセラレーションにより、グラフィックを多用するアプリケーションで高いパフォーマンスを発揮

 

パフォーマンスと機能性

ThinLincの大規模な機能セットは、幅広い環境や目的に適しています。

 

リモートアクセス

どんなデバイスからでも、どこからでもアクセス可能です。専用のシンターミナルから HTML5 インブラウザまで対応しています。

 

自由度と柔軟性

幅広いプラットフォームに対応しており、既存のインフラとの統合も容易です。

 

認証

パスワード、スマートカード、公開鍵を含む複数の認証方法に対応

 

Hot-desking

Hot-deskingにより、クライアントデバイス間のシームレスな移行が可能になり、モビリティが向上します。

 

高可用性と負荷分散

ThinLincは拡張性と信頼性に優れています。10ユーザーでも10,000ユーザーでも対応できます。

 

マルチモニター対応

リモートセッションでは、複数のモニターをシームレスに利用できます。