HOME > ソフトウェアパッケージ > 質的データ解析/その他 > SigmaScan Pro (シグマスキャンプロ) > 製品概要 > 主な仕様
SigmaScan Pro (シグマスキャンプロ)
製品概要

SigmaScan Pro 主な仕様

画像の入力・出力

  • TWAIN 対応機器(各種スキャナ)により任意の画像を取り込み可能
  • 読込みファイル形式:
    AWD*, BMP, CAL*, CMP*, CUR*, DIC*, EPS, EXF*, FPX*, FXS*, ICA*, ICO*, IMG*, JPEG, MAC*, MSP*, PCT*, PCX, PhotoCD *, PNG*, PSD*, RAS*, TGA, TIF, WMF*, WPG*
  • 書出しファイル形式:
    AWD*, BMP, CAL*, CMP*, CUR*, DIC*, EPS*, EXF*, FAX*, FPX*, FXS*, ICA*, ICO*, IMG*, JPEG, MAC*, MSP*, PCT*, PCX, PNG*, PSD*, RAS*, TGA*, TIF, WMF*, WPG*
  • 1, 4, 8, 16, 24, or 32- bit カラー画像の読込み
  • 1, 4, 8, 10*, 12*, 16*- bit グレースケール画像の読込み
  • エクセル(*.xls) ファイル、テキスト(.txt)ファイル、MOC(Scan4)ファイルの読込み可能。
    * は新しく追加された機能

画像の重ね合わせ

  • 5層* までの画像の重ね合わせ
  • レイヤー画像の保存
  • しきい値:色またはor 輝度
  • マスク機能
  • 重ね合わせ: AND, OR, XOR, NOT, copy
  • 番号付け
  • ラベリング: 大/小 軸
  • オーバーレイ・フィルタ

計測機能

  • 計測モードの記録
  • 計測モードの充填
  • 目盛りの強度: 2点又は複数ポイント
  • 空間カリブレーション(1次元、2次元、3次元)
  • 数量: オブジェクトの数、ピクセル数、オブジェクト数のレポート
  • エッジ/線の軌道: 軌道速度、軌道安定性、グリッドのサンプリング、任意のポイント数のサンプル
  • ポイント: 数え上げ、XY 座標
  • 空間: 面積、中心、密度、合計距離、距離、直径、フェレ径, 大/小
  • 軸の計測: エンドポイント, 周囲, 形状要因; 傾斜, 周, 量, SUM (X, Y, X2, Y2, XY)
  • 強度: ピクセル強度、RGB による領域内の平均・合計、ライン幅の平均、色合い、濃さ

ワークシート

  • データワークシート: 256 列x 16,384 行
  • 挿入, 削除, セルの移動
  • セル内の設定*: フォント, 位置, ボーダー, パターン, 保護, 検証
  • オブジェクトのクラス化
  • 自動統計機能:平均、標準偏差、標準誤差、95%・99%信頼区間、サイズ、最大値・最小値、最小正数, 非数値
  • セル内関数*: 140 種を超える関数
  • ワークシート内のデータは、SigmaPlot、SigmaStat、SYSTAT 、TableCurve と互換性があります。
  • エクセル (*.xls) ファイル出力*
  • テキスト (*.txt) ファイル出力

レポート機能

  • 注釈機能
    • 6層まで重ね合わせ可能*
    • 注釈の編集*: 移動、サイズ変更、削除
    • 注釈の保存
    • 注釈: 矢印、楕円、フリーハンド*、強調表示*、ライン、メモ、ポリゴン*、ポリライン*、長方形*、テキスト

  • データプロット
    • Y vs row number, Y vs. X, multiple Y vs. X
    • シンボル、ラインのプロット
    • 回帰直線、グリッドライン
    • グラフと軸のタイトル入力
    • 線形スケール又は対数スケール

マクロ言語による自動化*

  • Visual Basic 互換のマクロ言語によるプログラミング。
  • マクロの登録・再生
  • VB, C++, Excel に対応した自動化オブジェクト
  • プリセットのマクロの実行。マクロは独自で作成可能。
  • メニューコマンドの追加とダイアログボックスの作成
  • OLE 対応

* は新しく追加された機能