HOME > ソフトウェアパッケージ > 数式処理/開発環境/ライブラリ > yFILES (ワイファイルズ) > 製品概要 > 更新履歴
新規購入お見積
yFILES (ワイファイルズ)
更新履歴
製品概要 更新履歴

yFiles for Java 2.7 の新機能

スイムラインのサポート、ローカルビュー、GraphML との統合など。詳細は、下記メーカーサイト「yFiles for Java Release Notes」をご覧ください。

 


更新履歴

yFiles-2.5 の新機能 と 改善点

1) 対話的・階層レイアウトの機能が強化された

2) 階層レイアウトの機能が強化された

  • レイアウト上の制約を、ユーザが定義できる。例えば、あるノードを、一番上位に置く、または 一番下位に置くように制約を設ける。特定の複数ノードを、同一レベルに配置したり、または 連続する2つのレベルに配置するように制約を設けることができる。

3) ノードとエッジに付随するラベルを、種々にカスタマイズできる

  • テキストの代わりにアイコンを置く
  • ラベルの背景色や、ラベルを囲む枠を設定する
  • 文字数の多いラベルに対して、横方向の文字数を制限して、折返し表示する。または、縦方向の行数も制限して、はみ出した部分は省略形 (…) で表示する。

4) エッジの直交接続に対して、表示/編集の機能を強化

5) ≪新機能≫ 拡大ツール

6) ≪新機能≫ コンパクト・直交レイアウト

7) ≪新機能≫ ライン・ラッピング・レイアウト

  • 階層レイアウトで、全体の高さや巾を制限します。例えば、全体の巾を制限すると、途中で折返したような表現となります。
    ラッピングなし
    ラッピングあり

8) 直交エッジ・ルータ (OrthogonalEdgeRouter) の機能を強化

9) ≪新機能≫ 直交エッジ・ルータ用の新クラス (ChannelEdgeRouter)

yFiles-2.5 の新機能 と 改善点 (マイナー)

10) 自動レイアウト

  • 自動レイアウト時の種々のパラメータの機能を強化した

11) 入出力

  • 印刷用フッター と GML 対応の機能を強化した

12) Viewer/Editor 相互作用

  • 階層レイアウトに対して、ドラッグ・アンド・ドロップ機能などの追加

13) Realizers と Rendering

  • 種々の Realizer 関連クラスと、Rendering 関連クラスの強化

14) グラフ構造

  • GraphCopier クラスを追加し、グラフの複製をサポート。

15) 言語サポート

  • Java 5 に対応するため、Generics クラスを追加した。ループ構造を用いてグラフの繰返しを効率的にサポートする。

16) サンプル・デモの追加

17) API仕様の変更

18) バグ修正