HOME > ソフトウェアパッケージ > 数値データ解析/可視化 > Igor Pro (イゴールプロ)
新規購入お見積
アップグレードお見積
Igor Pro (イゴールプロ)
オプション製品
製品はダウンロード/英語版です。

Igor XOP Toolkit

Igor XOP Toolkit は、C や C++ のプログラマーが Igor Pro の機能を拡張するためのアドオンパッケージです。このツールキットは、Igor Pro にデータ収集やデータ操作、解析などの機能を追加するために WaveMetrics や数多くの Igor ユーザーに使用されています。

"XOP" とは、"外部操作関数 (external operation)" を意味します。従来の XOP は、Igor にコマンドライン操作の追加を行うだけでした。新しい XOP は、操作関数、関数、メニュー、ダイアログ、ウィンドウを追加することができます。XOP は "Igor extensions" とも呼ばれます。

XOP Toolkit は、Igor と XOP のコミュニケーションを可能にする "XOPSupport" ルーチンのライブラリ、総合マニュアル、多くのサンプル XOP のプロジェクトファイルとソースコードで構成されています。

XOP Toolkit 7 は Igor Pro 7 に対応する XOP を作成することができます。

 

 

XOP Toolkit 7 アップグレード

以前のバージョンの XOP Toolkit の登録ユーザーは、XOP Toolkit 7 を無料でダウンロードすることが可能です。

 

XOP Toolkit 7 の新機能:

  • Igor7 のサポート
  • 64-bit の Macintosh と Windows の XOPs をサポート
  • Visual C++ 2015 と 2017 のサポート
  • Xcode 7 と 8 のサポート

 

サンプル XOP

サンプル XOP には以下が含まれます。

  • XOP1 - 特定の Igor データセットの各ポイントに “1” を追加する。
  • SimpleLoadWave - テキストファイルから Igor にデータをロードする。
  • GBLoadWaveX - バイナリファイルから Igor にデータをロードする。
  • SimpleFit - Igor にカーブフィット関数を追加する。
  • WaveAccess – 多次元の Igor データの処理方法を示す。
  • NIGPIB2 - National Instruments GPIB サポートを Igor に追加する。
  • VDT2 - シリアルポートサポートを Igor に追加する。

XOP を作成するためには、まず Toolkit と一緒に提供されるサンプル XOP のソースコードを見てください。サンプルをカスタマイズした後、コンパイルして実行可能な XOP ファイルを作成します。XOP を使用するためには、Igor Pro Folder 内の Igor Extensions フォルダに XOP ファイルのエイリアス (Macintosh) またはショートカット (Windows) を置きます。

 

XOP Toolkit 7 開発環境:

MacOS / Windows 版とも 、Igor Pro 7 でも IGOR Pro 6.x でも動作します。

 

以下の開発システムをサポートしています:

  • Mac OS X (PowerPC および Intel)
    Apple 社製 Xcode 7
    Apple 社製 Xcode 8


  • Windows
    Visual C++ 2015 (express or professional editions)
    Visual C++ 2017 (express or professional editions)
    Microsoft Visual C++ Express Edition (free) もほとんどの XOP プログラミングで有効です。