HOME > ソフトウェアパッケージ > 地球科学 > RockWorks (ロックワークス) > 製品概要 > 各種マップ
新規購入お見積
アップグレードお見積
RockWorks (ロックワークス)
製品概要

各種マップ

RockWorks を使えば、ポイントマップ、等高線図、等層厚線、3D サーフェス、土地区画、および測量マップを作成できます。

  • ボーリング坑データマップ
    RockWorks を使えば、ボーリング孔データをもとに様々な 2D/3D マップを作成できます。

  • RockWorks の測点図
    バブルマップ、棒グラフマップ、円グラフマップなど、豊富なスタイルのポイントマップを作成できます。

  • RockWorks の等高線図
    豊富な線種と色を使って、標高(地形)、等層厚線(層厚)、または XYZ データをもとに等高線マップを作成できます。

  • 3D サーフェスマップと地勢モデル
    標高またはその他の XYZ データをもとに 3D サーフェスを作成できます。サーフェスは、豊富なタイルを使用して 3D 形式で表示できます。すべての要素に対して透明度、照明、および垂直方向の伸縮を調整できます。

  • 土地区画マップとユーティリティ
    RockWorks には、土地区画データの処理と表示に役立つ豊富なユーティリティが装備されています。

  • RockWorks の測量ツール
    RockWorks には、測量データの処理と表示に役立つ豊富なユーティリティが装備されています。

ボーリング孔データマップ

RockWorks を使えば、ボーリング孔データをもとに様々な 2D/3D マップを作成できます。

ボーリング孔位置図(Borehole Location Maps)

  • ボーリング坑のロケーション毎に異なる記号をプロット可能。
  • 湾曲したり傾いた坑井をあらわす地中トレースを表示可能。
  • サーフェスの等高線(ラインまたは塗りつぶし)を表示可能。
  • 背景にマップ画像(地形マップ)を表示可能。
    ボーリング孔位置図

ボーリング柱状図(Borehole Log Maps)

  • RockWorks を使えば、湾曲したり傾いたボーリング坑の平面図(プランビュー)を作成できます。また、垂直ボーリング坑の柱状図も作成できます。
    マルチ柱状図平面図
    マルチ柱状図

ローズダイアグラムとステレオネット図(Rose Diagram and Stereonet Maps)

  • RockWorks の Borehole Manager データベースの Fractures テーブルに保存されたボーリング坑のロケーションにもとづいてローズダイアグラムとステレオネットマップを作成できます。
    RockWorks ローズダイアグラム図

地質図(Geology Maps)

  • 補間して得られた岩相や地層を、地表または地表下と接する交差面で表示します。
  • 補間して得られた岩相や地層を、水平スライスで表示することもできます。水平スライスの高度はユーザー定義できます。
  • 背景色の塗りつぶしや地質パターンを埋め込むことができます。
    地質図

等高線図(Contour Maps)

  • 地層や水位をあらわす 2D 等高線図を作成できます。等高線図にはラインと色の塗りつぶしを使用できます。
  • 単一または複数の地表面をあらわす 3D サーフェスを作成できます。3D サーフェスでは各種表示オプション(ワイヤーフレーム、色階調、ソリッド)を選択できます。
  • 地球物理学や地球化学データなどを補間した坑井情報を交差面(地表または地表下と接する面)やユーザー指定の深度で表示できます。
    等高線図

等層厚線図(Isopach Maps )

  • 等層厚線(isopach)モデルをラインまたは色で塗りつぶされた 2D 等高線図で描画します。
  • 等層厚線は単一または隣接する複数の層を表示できます。
  • 等層厚線を 3D 形式で描画できます。
    等層厚線図

カラーマップ (Color Maps)

  • 表面の交差する所で (地表または地表下の接点) カラー補間データを表示します。
  • またはユーザー指定の高度で、カラー補間データを水平スライスに沿って表示ができます。
    カラープランマップ

RockWorks の測点図

バブルマップ、棒グラフマップ、円グラフマップなど、豊富なスタイルの測点図(ポイントマップ)を作成できます。

単純測点図(Simple point maps )

  • 測点ごとまたは坑井ごとに異なる記号や色を利用できます。
  • 記号はカスタマイズ可能です。
  • ラベルは自動的に配置され、隣り合ったラベルやその他の記号とラベルが重なりあうことはありません。
    単純測点図

記号サイズの異なる測点図

  • ユーザー指定の最小および最大サイズにもとづいて記号を線形的に縮尺表示できます。変異の小さい地球化学データを表示するのに役立ちます。
  • 記号、色、大きさはユーザーが定義したテーブルの値の範囲に依存します。
    記号サイズの異なる測点図

バブルマップ

  • ユーザー指定のデータ列によって円の直径が決まります。
  • 独立したデータ列によって色が決まります。
  • 石油の場合:直径=産出量、色=所有者
  • 地球化学の場合:直径=PPM、色=サンプルタイプ(河川堆積物 vs. 岩片)
    バブルマップ

3D 測点図

  • 各測点ごとに異なるサイズと色を指定できます。
  • 色とサイズは、ユーティリティ・スプレッドシートもしくはリンクしたテーブルを使用して制御します。
  • Borehole Manager または RockWorks Utilities を使用して作成されたサーフェスとモデルで測点を表示します。
    3D 測点図

円グラフマップ

  • 複数の変数を百分率であらわした小さな円グラフをマップ上に表示します。
  • データは自動的に百分率で計算されます。
  • 円グラフの区分に注釈を追加できます。
  • 内側半径を指定することで円グラフの内側に坑井記号を表示させることができます。
  • 区分を切り離して強調表示することができます。
  • 鉱物の構成比をあらわすのに最適です。
    円グラフマップ

シュティフダイアグラムマップ

  • マップ上に複数サンプルの相対イオン濃度を表示します。
  • スケールオプションが豊富に用意されています。
  • ラベルと軸のオプションが用意されています。
  • 水化学 (water chemistry) における差異をあらわすのに最適です。
    シュティフダイアグラムマップ

スターバストマップ

  • マップ上に複数の濃度変数を小さな「スターバスト」で表示します。
  • スターバストの各「区分」には、それぞれの半径スケール要素があります。
  • 区分に注釈を追加できます。
  • 内部半径を指定することで円グラフの内側に坑井記号を表示できます。
  • 区分を分割して強調表示することができます。
  • 複数の汚染値をあらわすのに最適です。
    スターバストマップ

棒グラフマップ

  • マップ上に複数の濃度変数を小さな棒グラフで表示します。
  • 列毎にコラム高の縮尺要素を分離できます。
  • 棒に注釈を追加できます。
  • 多くの場所にある複数の汚染レベルを視覚的に比較するのに最適です。
    棒グラフマップ

スパイダーマップ

  • 選択した変数の相対的割合をサンプルのある場所に置かれた円内のポリゴンで表示します。
  • 縮尺と半径を調整できます。
  • プロジェクトをまたがる複数の要素を可視化するのに役立ちます。
    スパイダーマップ

Google™ Earth マップ

  • RockWorks Utilities データシートを使用して Google™ Earth に測点、ポリライン、ポリゴンマップを作成できます。
    Google™ Earth マップ

RockWorks の等高線図

豊富な線種と色を使って、標高(地形)、等層厚線(層厚)、または XYZ データをもとに等高線図を作成できます。

非グリッド(三角区分ベース)等高線図

  • RockWorks Utilities の EZ Map ツールを使用して三角に区分された単純な等高線を作成します。
    非グリッド(三角区分ベース)等高線図

グリッドベースの等高線図

  • 等間隔または対数間隔に配置された等高線図を作成します。テーブルに指定されたカスタム間隔を使用して等高線図を作成することもできます。
    グリッドベースの等高線図

色分けされた等高線図

  • あらかじめ用意された豊富なカラースキームを選択するか、使いやすいカラーフィルテーブルを使用することで独自のスキームを作成できます。
    色分けされた等高線図

その他の等高線図

  • 通常の等高線と色を使用した等高線図
    通常の等高線と色を
    使用した等高線図
  • 不規則な間隔とラベルに文字列を持つ等高線図
    不規則な間隔とラベルに文字列を持つ等高線図
  • クリッピング境界における等高線の省略
    クリッピング境界における等高線の省略

3D サーフェスマップと地勢モデル

標高またはその他の XYZ データをもとに 3D サーフェスを作成できます。サーフェスは、豊富なタイルを使用して 3D 形式で表示できます。すべての要素に対して透明度、照明、および垂直方向の伸縮を調整できます。

RockWorks で作成可能なサーフェスタイプ

  • メッシュサーフェス
  • ソリッドサーフェス
  • ドットグリッドサーフェス
    Mesh, solid and dot grid 3D surfaces (from upper left to lower right)

サーフェスカラースキーム

  • ソリッド
  • グラデーションカラー(例:ホット→コールド)
  • カスタムカラー
    Solid, gradational and custom color schemes (from upper left to lower right)

追加オプション

  • 2D 等高線図のサーフェス上への重ね合わせ
  • ラスタ画像のサーフェス上への重ね合わせ
  • ラスタ画像のサーフェス上へのフロート
  • 複数サーフェスの積み重ね
    Airphoto draped over surface topography, vertical storage tanks, and lithology logs

土地区画マップとユーティリティ

RockWorks には、土地区画データの処理と表示に役立つ豊富なユーティリティが装備されています。

土地グリッド座標 (land grid coordinates) のインポートと補間

  • RockWare のフリー"Landbase" コレクション。合衆国の一部としての Jeffersonian 行政区画と範囲データ(米土地管理局・土地調査情報システムおよびその他の資料より作成)
  • 商用データベンダーの提供する区画座標のインポート
    • IHS (Petroleum Information/Dwights)
    • Tobin (Graphics Information ASCII-31 Format)
    • Whitestar (Platte River)
  • 既知の参照ポイントにもとづく区画コーナーの補間

区画格子マップ(行政区画と範囲)(Section grid maps (township and range))

  • 土地区画コーナーの点座標テーブルを注釈の付された区画図に変換。
  • 面積の自動計算と表示
  • ラベル付け、冗長性、カラー、フォントの向きなどプロットパラメータの完全制御。
    Section Grid Map

法定表示のローカル座標またはグローバル座標への変換

  • 法定表示(例:坑井位置など)テーブルのデカルト座標(経度/緯度、UTM フィート/メートル)への変換。
  • quarter/quarter、half-section、footage-from-edge 形式などの法定表示の認識。

リースの所有/期限切れマップ (Lease ownership/expiration map)

  • 土地区画データベースをもとにした法定表示のデカルト座標への変換。
  • カラー、パターン、フォントサイズ等の制御
    Lease Ownership/Expiration Map

Google™ Earth への地図の変換

  • KMZ Export を使用して Google™ Earth に魅力的で便利な図表を作成できます。
    Google™ Earth への地図の変換

RockWorks の測量ツール

RockWorks には、測量データの処理と表示に役立つ豊富なユーティリティが装備されています。

測量座標の XYZ への変換 (Convert survey coordinates to XYZ)

  • 方向、距離、傾斜を XYZ 値に変換。変換された値は、2D マップまたは 3D マップで表示できます。
    測量座標の XYZ への変換

既知の測点の確定 (Determine known points)

  • 三角区分ベースの測量データを既知の測点に変換。
  • 既知の測点で "shooting" することで位置を計算。
    既知の測点の確定

坑井測量(Downhole Survey)

  • 坑井測量から湾曲した坑井の平面図(プランビュー)、側面図、または 3D 画像を作成。