HOME > ソフトウェアパッケージ > 文書・ファイル管理/ファイルサーバー > Cumulus (キュムラス) > 製品概要 > 新しい機能
新規購入お見積
アップグレードお見積
Cumulus (キュムラス)
新しい機能

Cumulus 11 新機能

以前のバージョンで追加された機能はこちら

 

Cumulus 11 は、2つの AI プロバイダーを使った画像認識機能を持つインテリジェントな DAM システムです。クリック1回で、すべての画像がスキャンされ、自動的にタグ付けされます。タグは必要なだけのアセットに追加することができます。

 

画像認識

Cumulus 11 には、アップロードした画像に自動でタグをつけるために EyeEm Vision 社と Clarifai 社の AI (人工知能)が搭載されています。これは手動でのタグ付けの時間を節約します。Web Client でのブラウズをより簡単にするためにユーザーインターフェイスを改良しました。

 

新しい Media Delivery Cloud

Amazon Web Services 上で動作する、新しい Media Delivery Cloud for Cumulus は世界中に画像を効率的に配信します。Web CMS や eCommerce のような企業システムでメディアファイルの重複や派生を減らすことができます。オンザフライのサイズ変更とグローバル CDN キャッシングは資源と時間を節約します。

 

InDesign Client

新しい Cumulus InDesign Client は、クリエイティブチームが Adobe® InDesign® から直接 Cumulus にアクセスし、カタログされたアセットで作業する時の時間を大きく節約します。

 

Cumulus iOS Mobile App

Cumulus モバイルアプリをゼロから設計しなおし、iPad や iPhone の両方で使いやすくしました。もっとも良い点としては、すべての Cumulus 製品に含まれるようになったことです。検索、コメント、マークアップ、レビュー、承認、アップロード、ダウンロードをいつでも、どこでも行うことができます。

 

Cumulus Portals

大量のファイルを共有するときにブランドを強化します。Cumulus Portals はブランディングのない単なるドライブ形式の箱ではなく、共有、コラボレーションのためのより優れた選択肢です。必要な数の異なるブランディングされたポータルを作成することができます。このモバイル用レスポンシブ技術は HTML5 と Bootstrap をベースとしており、数の制限のない読み取り専用/ダウンロード専用のユーザーアクセスを提供します。大量の同時アクセスに対応するように設計されているため、全員が常にアクセス可能です。