HOME > ソフトウェアパッケージ > 数値データ解析/可視化 > Igor Pro (イゴールプロ) > オプション > NIDAQ Tools MX > レガシーバージョン
新規購入お見積
アップグレードお見積
Igor Pro (イゴールプロ)
オプション製品

NI-DAQmx ドライバがサポートしないような、古バージョンのデバイスをご使用の場合、あるいは、NIDAQ Tools 向けに書かれた IGOR プロシージャをご使用の場合など、ご要望があれば、レガシーバージョンとして、NIDAQ Tools 1.5x をご提供することも可能です。

※National Instruments 社から提供される DAQ デバイスのうち、古い NIDAQ Tools がサポートするデバイスの割合は少なくなっていますので、レガシーバージョンの NIDAQ Tools を使用し続けることは推奨されません。既に、新しく、パフォーマンスに優れ、低コストなデバイスは、NI-DAQmx ドライバでのみ動作するため、これらのデバイスを利用するには NIDAQ Tools MX が必要です。
  • 対応ハードウェア

    • PCI E-シリーズと S-シリーズの一部、旧型の USB モジュラーデバイス、および、ラップトップコンピュータで使用する各種デバイス。レガシーバージョンの NIDAQ Tools がサポートする旧型のデバイス(PCI-1200 シリーズや DAQCard 500 シリーズ)は、NIDAQ Tools MX ではサポートされません。

  • 動作環境 (OS、IGOR Pro、NI-DAQ ドライバ)

    • Windows:
      レガシーバージョンの NIDAQ Tools は Windows 98、2000、XP で動作します。(そのため、Windows 98 では、レガシーバージョンの NIDAQ Tools が唯一の選択肢となります。) レガシーバージョンの NIDAQ Tools 1.53 For Windows は、NIDAQ Tools MX に同梱されています。このバージョンは IGOR Pro 4.x For Windows で動作します。このとき、NI-DAQ ドライバはバージョン 6.0 以降が必要です。もし、NI-DAQ 7.x をお使いの場合には、NI-DAQ 「従来型 (traditional)」ドライバーを選択してインストールする必要があります。必要であれば、従来型のドライバーと NI-DAQmx ドライバーを同時にインストールすることも可能です。
    • Mac OS 9:
      レガシーバージョンの NIDAQ Tools は、Mac OS 9 上の、IGOR Pro 4.x (Non-Carbon 版) でのみ動作します。なお、Mac OS でE-シリーズのボードを用いる場合には、NI-DAQ ドライバ バージョン 6.0 以降が必要です。E-シリーズでないボード (例えば PCI-1200 など) を用いる場合 には、NI-DAQ 4.8x~4.9x が必要です。これは同じインストーラーに入っています。Mac 版につきましては弊社営業部 (soft.sales@hulinks.co.jp) までお問い合わせください。
    • Mac OS X:
      National Instruments 社から、Mac OS X で動作するドライバが提供されていませんので、Mac OS X では NIDAQ Tools をご利用いただくことはできません。

製品につきましては弊社営業部 (soft.sales@hulinks.co.jp) までお問い合わせください。