HOME > ソフトウェアパッケージ > 化学/計算化学 > EnzFitter (エンズフィッター) > ダウンロード
新規購入お見積
EnzFitter (エンズフィッター)
ダウンロード

EnzFitter デモ版ダウンロード

EnzFitter ダウンロード


デモ版には次の機能制限があります。

  • EnzFitter ファイルとしてのファイル保存。(画像保存は可)
  • クリップボードからのペースト。
  • データシートへの入力。
  • Samples フォルダ内のサンプルファイルのみ使用可。
  • バッチモードおよび自動化は使用不可。

 

EnzFitter デモ版の操作ガイド

  1. スタートメニューの EnzFitter を選択して起動します。


  2. File|Open を選択し、 Samples フォルダ内の「MMenten.efw」ファイルを開きます。

    EnzFitter は、ファイルを2つのセクションに分けて表示します。左側のセクションにアイテムをツリー表示し、右側のセクションにその内容を表示します。

  3. 左側のセクションの「MMenten.efw」を展開し、「Raw Data」アイテムをクリックすると、右側にデータシートが表示されます。


  4. A列のヘッダーをクリックし、そのまま右の B列のヘッダーまでドラッグして、2列を選択します。


  5. Insert|Data Set を選択し、New Data Set Wizard 表示します。
    EnzFitter は、自動的に1番目の列を X値、2番目の列を Y値とします。

  6. Next ボタンをクリックすると、Y 値は B1:B30 になっています。Finish ボタンをクリックすると Wizard が終了し、新しいデータアイテムが作成されます。


  7. 左側のセクション「Data Set 1」を展開し、「Data」をクリックしてデータを表示します。


  8. Data Set|Curve Fit を選択します。EnzFitter が Curve Fit Wizard を表示します。
    リストから「Michaelis-Menten」を選択してください (下から14番目)。これで Curve Fit Wizard の各ページに進むことが可能となり、各オプションを確認できます。初期設定が dataset に適切な設定となっているので、Finish ボタンを押し Curve fitting のプロセスに進みます。

  9. EnzFitter が遺伝アルゴリズムで式のパラメータに対し初期値の計算を行います。下図のようなダイアログが表示されます。


  10. EnzFitter は式のための初期値を生成してすぐ、カーブフィッティングを開始します。計算中は、
    Curve Fit Status ダイアログが表示されます。

    フィッティングが終了し、OK ボタンをクリックして、ダイアログを閉じます。左側のセクションには「Fit 1」アイテムが生成されています。

  11. 「Fitted Data」をクリックして選択し、メニューオプションの Insert | Graph Fit を選択すると Add Plot ダイアログが現れます。



  12. X軸のデータに、「x0」、Y軸のデータに「Observed Y」を指定してください。ダイアログは次のように表示されます。


  13. OK をクリックすると、EnzFitter は左側のセクションに「Graph 1」を追加し、右側にグラフを表示します。グラフサイズが適正でない場合は、View | Scale To Fit を選択してください。


  14. Graph | Plot Fit を選択します。


  15.  EnzFitter は再び Add Plot ダイアログを表示します。今回は、X軸データに「x0」、Y軸データに「Fitted Y」を選択します。OK ボタンをクリックするとフィッティングの結果がグラフに追加されます。



  16. Graph | Format コマンドを使ってグラフをカスタマイズすることができます。グラフを印刷するには、File | Print メニューを実行してください。
    Insert | Graph Transform を選択すると、下図のダイアログが表示されます。


  17. 「Lineweaver-Burk」「Data Set 1 – Fit 1」を選択し、OK ボタンをクリックします。


     
  18. EnzFitter は、現在のグラフに Lineweaver-Burk のグラフを小さなグラフとして追加します。


  19. 挿入された小さなグラフがまだ選択されている状態で、メニューオプションの Graph | Plot Transform を選択すると、Plot Transform ダイアログが再び表示されます。

    「Lineweaver-Burk」「Data Set 1 – Fit 1」を選択しますが、今回はラジオボタンで「Set ydata to fitted Y values」オプションを指定します。


  20. OK ボタンをクリックし、EnzFitter は小さいグラフにフィッティングラインを追加します。


  21. 同じデータに対して別のフィッティングを自動的に実行するためにテンプレートを使用することができます。まず、「PingPong.efw」ファイルを開いてください。


  22. Edit|Apply Template で、「PingPong」テンプレートを選択します。



  23. Apply ボタンをクリックすると、EnzFitter はデータセット、カーブフィットおよびグラフを生成します。