HOME > ソフトウェアパッケージ > 化学/計算化学 > AssayZap (アッセイザップ)
新規購入お見積
AssayZap (アッセイザップ)
RIA、ELISA、IRMA、比色法などの各種アッセイ分析ツール
製品は英語アプリケーション・英語 PDF マニュアル付きです。
Click to enlarge

AssayZap は、RIA(放射免疫測定法)、ELISA(酵素免疫測定法)、IRMA(免疫放射定量法)、比色法など各種測定データのアッセイ(検定)に役立つ汎用計算ツールです。最大 2^31 までのデータを取り扱うことができます。標準曲線のフィッティングには、2-パラメータ、4-パラメータ、重み付き 4-パラメータを選択できます。また、形状にかかわらずあらゆる標準曲線をフィットさせることができるユニークでインタラクティブなマニュアル・フィット機能を利用することもできます。アッセイは、最大2000のチューブと最大4つの標準曲線を取り扱うことができ、それぞれに最大24までの値を組み込むことができます。アッセイ間の変異は、標準曲線と標準曲線の間の値を補間することで補正することができます。

  • 2の31乗までのデータポイントが扱えます。
  • 2変数、4変数、加重4変数のほか、どのような形状でもインタラクティブに手動で回帰曲線が描けます。評価は最大200穴、4標準曲線(最大24値)まで扱えます。標準曲線の内挿によって、分析の変動が補正できます。
  • AssayZap は、各分析に対して履歴を保存し、現在の標準曲線と QC を比較・訂正することができます。
  • AssayZap は、96/384 穴マイクロプレートリーダーに対応しているため、好きな分析が行えます。

自動データ収集

AssayZap は、R232 または R422 インターフェイスを使って、どんな計測器からデータを取り込むことができます。変換コマンドも、LKB、Packard、Nuclear Enterprises、Titertek、Dynatech、Rack、Clinigamma、Multigamma、Gammamaster、Delfia、Labtek、Digitech、Wallac、Tracor、Bio-Tek、Biorad instruments などにすでに対応済みです。サポートされていない測定器に関しても、サポートを行います。

  • ユーザー定義の変換プログラムが可能です。 また、プレートリーダーまたは機器に初期化、実験の開始のコマンドを送ることができます。データは、手動でロックすることができます。
  • グラフは Windows の BMP または WMF 形式で保存でき、テキストデータは他のプログラムにペーストあるいはインポートすることが可能です。解析が終わると自動的に結果をプリントアウトすることもできます。
  • さらに、ユーザーが作ったプログラムから AssayZap を呼び出して実行することもできるようになりました。計測器メーカーあるいはシステムハウスは、AssayZap を組み込んだ専用システムを構築することができます。 →トランスレーション・ユーティリティ