HOME > ソフトウェアパッケージ > 結晶 > CrystalMaker (クリスタルメーカー)
新規購入お見積
アップグレードお見積

【CrystalMaker 関連製品】

CrystalMaker (クリスタルメーカー)
結晶構造 / 分子構造の操作を可能にする可視化ソフト
※製品は英語アプリケーション、英語 PDF マニュアル付きです。 (ヒューリンクス製『日本語簡易マニュアル』付属)

結晶学に新風を吹き込むソフトウェア

 

CrystalMaker は結晶構造および分子構造を可視化する最も効果的なソフトウェアです。従来の結晶学ソフトウェアを超えた、回転可能なアニメーションを使った動的可視化を実現します。エネルギーモデリングツールを使った、新しい構造の設計/緩和、振動特性の予測、他の材料との適合状況の調査が可能です。

CrystalMaker X の特徴は、写真のようにリアルな Retinaグラフィックス、回転可能で、拡張性のあるアニメーションといった初めての魅力的な視覚体験です。構造的挙動、格子力学、シミュレーションの軌跡を理解するには理想的な方法です。カラー3Dステレオを含む 3Dビューモードでフル3D を体験してください。同僚や学生との視覚化を共有するにも最適です。回転可能なモデルを iPad や Mac用にビルドし、印刷用3Dファイルを生成します。

CrystalMaker Office: (左) CrystalMakerでゼオライト構造を可視化、 (右上) CrystalDiffractの粉末回折、
(右下) SingleCrystalの電子回折パターン

 

CrystalDiffract (粉末回折) ソフトウェアと SingleCrystal (X線、中性子、TEM単結晶回折) ソフトウェアを使って、表示した結晶構造の回折パターンをメニューコマンド一つでシミュレーションすることができます。SingleCrystal は CrystalMaker とリンクしているので、構造を回転させると回折パターンも回転します。同様に、回折パターンを回転させると構造も回転します。

 

 

オプション製品

SingleCrystal (Mac/Win)
 SingleCrystal は、CrystalMaker で保存した結晶ファイルから、電子線回折パターンの表示とシミュレートができます。 電子線回折のパターンのシミュレーションと同様に、逆格子空間の特定セクションを、格子か重み付き格子の表示オプション付きで可視化することもでき、その他にも、回折点間のミラー指数、計測距離と角度表示等、数々の機能を実装しています。
CrystalDiffract (Mac/Win)
 結晶ファイルをドラッグ&ドロップするか、CrystalMaker の Powder メニューから、粉末回折パターンを得る事ができます。 「デスクトップの使いやすい回折計」として、MacOSX ネイティブの新しいプログラムは、要望の多かった新しい機能を実装しました。リアルタイムのパラメーターコントロールや最新のシンクロトロン X 線光源や超高解像度中性子破砕光源もサポートしています。
CrystalViewer™ は CrystalMaker の結晶や分子構造を可視化するための無料プログラムです。CrystalMaker 9 とシームレスに動作するように設計されており、高度なグラフィックスのコントロール、表示、距離と角度の測定が可能です。