HOME > ソフトウェアパッケージ > 数値データ解析/可視化 > Tecplot 360 (テックプロット 360)
新規購入お見積
アップグレードお見積

【関連製品】

  • 数値流体力学 (CFD)
    シミュレーション解析ソフト
    Tecplot Chorus
  • エンジニアリングプロット作成ソフト
    Tecplot Focus
  • 油層 (Reservoir) 解析ソフト
    Tecplot RS
Tecplot 360 (テックプロット 360)
新しい機能

Tecplot 360 2017 R1 の新しい機能

過去のバージョンの履歴

Tecplot 360 2017 の拡張機能 *

* TecPLUS の有効期間中のみご使用可能です。

  • Tecplot Chorus
    複数のソリューションをパラメトリックに比較、最適化

  • PyTecplot
    Python API で高速な自動化とワークフローのリンクを実現

  • SZL Server
    独自のSZL (sub-zone load on demand) を使ったクライアント・サーバー・モデルでリモートデータにアクセス可能
    ※2017/1/5 リリース時点ではLinux のみ使用可能です。

2017 R1 の主な新機能

  • Cart3D 向け TRIX ローダー対応
  • Nastran, Flow3D, CGNS, Plot3D, EnSight, FEA 向けデータローダーの更新
  • Variable Combining 機能により、名称が異なるが同じ属性を表す変数 (例:”P” と “Pressure”) をマージして様々なソースから結果を比較することが可能
  • TecIO で SZLファイルの読込みが可能
  • Unicodeファイル・システム・パスによるデータやファイルのロードが可能。Unicode バイト・オーダー・マーカーが含まれるテキストファイル (スタイルシート、エイリアスファイル、レイアウト、マクロ、ASCIIデータファイル等) の読込みも可能
  • 詳細は Release Notes (開発元:英語) をご参照ください。