HOME > ソフトウェアパッケージ > 統計解析/グラフ作成 > KaleidaGraph (カレイダグラフ)
新規購入お見積
アップグレードお見積
KaleidaGraph (カレイダグラフ)
国内10万人以上が愛用するグラフ作成とデータ解析のスタンダードツール

グラフ作成とデータ解析のスタンダードツール

お知らせ:4.5 日本語版アップデータ (ヘルプファイル) の配布を開始しました。(14/06/02)
4.5 日本語版リリース (Win/Mac)

KaleidaGraph (カレイダグラフ) は、高精度なグラフ作成とデータ解析を行うためのソフトウェアです。Macintosh 版と Windows 版に対応し、互換性があります。 一般的な折れ線グラフや棒グラフ、エラーバーを伴うグラフの作成やカーブフィッティング(回帰分析)など、論文のグラフ作成において欠かせない機能が集約されています。また統計解析・データ操作機能を備え、他のソフトでは重くなってしまいがちな複雑な処理であっても高速・軽快に実行します。 余計な機能を一切排除したカレイダグラフは、シンプルなグラフ作成ソフトとして、科学者・研究者・エンジニアをはじめ、あらゆる分野のユーザーに広くご利用いただいています。

 

世界中で愛され続けるカレイダグラフのインターフェース

カレイダグラフは、目的にあったグラフを直感的かつ簡単な操作で作成することができます。その優れたインターフェースはバージョンが変わっても引き継がれていますので、ユーザーは手に慣れ親しんだ操作方法を変更する必要がありません。

 

グラフ作成

グラフの種類

26種類のグラフがギャラリーメニューから選択可能です。(→詳しくは「プロットタイプ」をご覧ください)

このグラフの描き方
このグラフの描き方

 

グラフ編集機能

軸の範囲、テキストラベル、目盛、目盛り線(グリッド)、表題、線の太さ、マーカーの形状とサイズ、凡例といった全てのグラフ要素のカスタマイズが可能なため、論文向けに適したグラフや見栄の良い説得力のあるグラフを作成することができます。

軸の中断や移動、グラフサイズの指定(0.01mm単位)も可能です。(→詳しくは「プロットのカスタマイズ」をご覧ください)

 

テンプレート化

完成したグラフからテンプレートを使用することによって、別のデータから同じフォーマット、同じサイズのグラフを作成することができます。

大量のグラフ作成や、データの比較、統一された様式のグラフが複数含まれるプレゼンテーションを作成する際に役立ちます。(→詳しくはこちら)

 

データ解析

カーブフィッティング

プロットに様々な種類のカーブフィット(回帰曲線の作成)を適用できます。カレイダグラフには、最小二乗(線形)回帰やスムーシングを含む 9種類の基本フィットに加え、ユーザー定義関数で利用可能な100種類を超える専門的な数式ライブラリが用意されています。

統計解析機能

統計手法は、記述統計をはじめ、Student t-検定、ANOVA、多重比較、反復測定分散分析、Wilcoxon、Kruskal Wallis 等が備わっています。数式入力ウィンドウを使用することで、100を超える代数方程式や統計関数を使ったデータ操作が可能です。(→詳しくは「データの操作と解析」をご覧ください)

 

エラーバー

データ列に指定したエラーデータを使用して、またはカレイダグラフによって計算されるエラーバーをプロットに追加することができます。 (→詳しくは「エラーバーを使いこなす」をご覧ください)