HOME > ソフトウェアパッケージ > 化学/計算化学/バイオ > Gaussian (ガウシアン)
新規購入お見積
アップグレードお見積

【関連製品】

  • Gaussian 用グラフィカル
    ユーザーインターフェイス
    GaussView
Gaussian (ガウシアン)
汎用量子化学計算プログラム
製品は英語アプリケーション・英語マニュアル付きです。
Gaussian 09 Revision E .01 リリース:Gaussian 09 Revision E .01 がリリースされました。新しい機能と変更点につきましてはこちらをご覧ください。(16/01/06 )
Gaussian / GaussView セミナー開催のお知らせ: Gaussian 初級セミナーを開催します (受講料:21,600円 (資料代、税込) 弊社から G09 を購入されたお客様は、無料で受講いただけます。) 。GaussView 入門セミナー(参加費無料)も同日に開催いたします。

Gaussian 09 は、電子構造モデリングの先端技術を装備したプログラム Gaussian シリーズの最新バージョンです。利用可能なプラットフォームの種類は多岐にわたります。すべてのプラットフォームにおいて、同じ科学的/モデリングの機能が使えて、お持ちの計算機資源 (ハードウェア環境や計算時間等) によるもの以外、計算上の制約はありません。お持ちの PC(Windows、Mac) からでも、計算をはじめることができます。(その際は (GaussViewWGaussViewM) と合わせれば更に使いやすくなります。)

Windows コンピュータと Power-PC ベースの Mac OS X コンピュータで使用する Gaussian 09 は、それぞれ Gaussian 09W および Gaussian 09M と呼ばれる製品となります。Gaussian 09 を Intel ベースの Mac OS X コンピュータでご使用する場合は、原則として Linux / UNIX バージョンのライセンスをお求めいただくことになりますが、32-bit シリアル版の Gaussian 09IM と呼ばれるシュリンクラップ・ライセンス(開封により使用許諾に同意したものとみなされるライセンス)製品をお求めになることもできます。

Linux / UNIX バージョンの Gaussian 09 では、シングル CPU システムにおける実行に加え、共有メモリ・マルチプロセッサシステム環境における並列実行も可能です。Gaussian 09W では、シリアル版とマルチプロセッサ版のいずれかをお求めいただけます。Gaussian 09M は、シリアル版のみとなります。クラスタおよびネットワークを介して並列実行する場合は、並列演算環境ソフトウェア Linda のライセンスが別途必要となり、G09 でこれをご利用される場合は最新バージョンの Linda が必要となります。

 

インストールや操作方法を支援いたします。

  • ヒューリンクスでは Gaussian/GaussView のインスールや基本操作などのサポートサービス (有償 をご提供しております。詳しくはこちらをご覧ください。

最適な計算環境の構築を支援いたします。

  • ヒューリンクスでは、Gaussian/GaussView を実行するためのハードウェアも取り扱っております。詳しくは弊社プロダクト事業部 (soft.sales@hulinks.co.jp) までお問い合わせください。

Gaussian 09 ベンチマーク結果: ”Gaussian 09 Rev D.01” の性能を、”Gaussian 03 Rev E.01” および ”Gaussian 09 Rev C.01” と比較したベンチマークの結果です。(13/08/29 )